« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

C87 行ってきました

当日スペースにお立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました。
二日間まともに寝ていない状態での参加だったため、600+800+500程度の計算もすぐに出来ず、なにかとご迷惑をおかけしました……。
……やはり、本は500円均一にしておけばよかっ……いや、それだとツライからこうなっているんですが……。

いやはや。今回は制作スケジュールがおした結果、〆切の遅い印刷所を選んだのですが……そしたら、脱稿から出発まで休日が存在しないということになりまして。金曜の夜に帰宅してから新刊の後記とペーパーを作っていたため、その夜は完徹、土曜の朝に地元を出るバスで東京へ向かい——土曜の夜は友人宅に泊めて貰ったのですが、色々していたらそこでも就寝が2時過ぎ、起床は5時という。……うん、まあ、金曜〜日曜にかけて、睡眠時間トータル7時間くらい(バスの中で寝たぶん含む)でした。寝ないとダメな人ですから、当日は簡単な暗算すらできなくなっていても仕方ないですね。ははは。

イベント自体とは関係ないんですが、今回ヒヤッとしたのが、東京行きのバスが地元駅を出た瞬間に、サークルチケットが荷物に入っているかどうか自身がなくなったこと。脱稿してから5日くらいかけてちまちまと荷造りしていたのが原因なんですけど、直前に荷物の確認をしなかったので、不安になっちゃって。大きい荷物をバスのトランクに預けていたのでその場で確認することもできず。
……忘れたかも!と思った瞬間にぐるぐるっと脳内会議にかけた結果、走行中に運転手さんに声を掛けて、次の停留所で荷物チェックをさせて欲しいとお願いし、承諾をもらい、万一の場合はそこで下車して電車で引き返す覚悟で、次にとまったところで荷物の確認させてもらいました。新幹線を使えば、一度家に戻っても何とかなると。
……結果的に、ちゃんとチケット(というか青封筒)が荷物に入っていたので、事なきを得たのですが。久しぶりに自分の判断力を問われた気がしました……。はー、ちょっくら寿命が縮んだぜ……。

制作自体もかなり余裕がない状態だったからか、新刊に誤植が2カ所もあって、もうちょっと余裕をもたなくては……と、つくづく。片方はノンブル打ち間違いだし……。うう。今回クリーム色の本文用紙にしてしまったから、タックシールで修正すると目立つなぁ……。…………・。………………。

……ともかく、次回は何事にももうすこし余裕をもった行動をしたいと思いました。はい。

| | コメント (0)

C87 冬コミ参加情報

2014年12月28日 
コミックマーケット87(一日目)
配置:西2ホール し 03b 「空風館」

☆新刊☆
『幼年期の終わり』
A5判 44ページ 頒価500円
サンプルはこちら↓

どうにか間に合いました、冬コミ新刊。何事も無ければ当日スペースに届いているはずです。
兄の過去編とかmRNAとか呼んでいたアレ。久至にーちゃんが、ああなった(?)原因の半分くらい、の話です。
タイトルはアーサー・C・クラークの小説からお借りしました。
……内容には全くSF要素ありませんが;

他の既刊は一通り持っていきますが、無料配布本以外は少なめです。新刊の部数は十分あると思いますが、DNA7の頒布部数より少なくしているので、心配な方はお早めにおいで下さい。
ペーパーとかは今から作ります……今夜も寝られる気がしない。
なお、土曜から月曜まではwebを見ませんので(ツイッター含め)、連絡は携帯メールのほうへお願いします。

それでは皆様、会場でお会い致しましょう。

| | コメント (0)

朔旦冬至というらしい。

19年に一度、冬至が新月と重なる日だそうです。ほう。

夕飯は鶏の唐揚げとかぼちゃの味噌汁で、デザート(?)にシュトーレンを食べ、柚子湯に入りました。冬至としては完璧であります。

 + + +

それとは全く関係なく。
きのう、冬コミ新刊を脱稿しました。印刷所からの受付完了メールも来たので、何事もなければ新刊出ます。告知ページは、ぼちぼち作ります。とりあえず部屋を片付けて掃除をせねば……。

| | コメント (0)

せんきょせんきょ。

行きましたよ有権者だから。

今回ばかりはたいへん腹立たしい、っつーか、何のための解散だか全く分からんそんなところに税金つっこむなボケェと思っても、行きましたよ有権者だから。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »